パスタイム

要素: 怪異

むらさきひめ

評価:★★★★☆ 4.1(10)
「しきめーる」と呼ばれる都市伝説。四回送れば、「死姫(しき)」と呼ばれる少女が迎えに来る。織本耕介は、受験時期の息苦しさから、手を伸ばしてしまうのだ。  死にたい。  死んでしまいたい。 『けれども、それは本当に貴方の願 […]

鵺の哭く夜

評価:★★★★☆ 4.3(4)
     どこまでも夜が続き、一向に朝が来ないという怪異に囚われた山里があった。里人たちが頭を痛める中、ひとりの侍が里を訪れる。  ヤトリと名乗った侍は、常夜の原因は鵺というアヤカシにあると云う。鵺とは食らった人間の皮を被り、す […]

    大上さんに送られたい

    評価:★★★★☆ 4.3(2)
    暗くざわめく夜の森、主人公は送り狼の大上さんと出会う。 ……あらすじと言われましても、特別書くようなことはありません。 毎夜主人公が森へと行き、妖怪の送り狼と歩きながらただ会話をするだけの作品です。 いえいえ! なんの面 […]

    力を使うとお腹を空かす桜狐の姫は今日も僕に懐いてくれない~追放された底辺調伏師の僕はヒーローを夢見る~

    評価:★★★★☆ 4.4(2)
    僕には才能がない、だからチームを追放されてしまった。 落ちこぼれだけど、僕なりに出来ることを考え、敵の目を釘付けにする回避する盾としてやってきたけどダメだった。 そんな僕は花びらが燃えている御神木桜の下で、狐の幼女と出会 […]

    おぼろのことり~怪之徒然拾遺録

    評価:★★★★☆ 4.1(1)
     哀縁忌縁、奇々怪々、寄りて縁るのは、厄なる怪の困りごと。  厄怪事に苦しむならば、言の葉に乗せて呼んでみろ。  誰が呼んだか、妖しの娘。  その名は、すなわち『おぼろのことり』  はてさて今宵の怪幕は、如何なる語りを綴 […]

    あやかし鬼譚~現代百鬼夜行絵巻

    評価:★★★★☆ 4(1)
    南柳高校に通う鬼神紙都は、ある夜、自身に流れる不思議な力に目覚める。ーーそれは、あやかしの力。 鬼と人の間に生まれた半妖として、人々を救うために妖怪に立ち向かう彼の行き先には何が待ち受けているのか。 人間と妖怪の間で悩む […]

    ホログラフの向こうに、同じクラスのヤンデレがいる(お試し)

    評価:★★★★☆ 4(1)
    学校で氷像美人などとあだ名される夕霧碧(ゆうぎり みどり)は、実は幼い頃の思い出故に、誠司(せいじ)のことが大好きなのだが、なにか話そうとすると、緊張しまくりでどうして声をかけられない。 一方、誠司の方は幼い頃のことは忘 […]

    処分屋 守屋祐の怪異譚

    評価:★★★★☆ 3.9(1)
     表は探偵、裏では人を苦しめる『怪異』を消す処分屋である「守屋 祐(もりや たすく)」  常人が手にすることができない、「この世」、「地獄」、「天国」から望まぬ力を与えられながらも、苦しむ人の為に立ち上がる。  優秀かつ […]

    百鬼絢爛(骨組み版)

    評価:★★★☆☆ 3(1)
       加筆修正版を執筆しておりましたが、登場人物の追加、さらに読みやすく1話あたりの長さの変更、物語の追加、加筆修正し、新たに投稿致します。 こちらは骨組みとさせて頂きます。  新しい本編の執筆、投稿までしばらくお待ちくださ […]

      灯籠廻船

      評価:★★★★☆ 4.3(1)
      故郷の新茶市を訪れていた「鎌ヶ瀬 偉達《かまがせ いたち》」は、閉場後に森へ向かう不審な女子高生に気付く。 祭囃子の音に引かれて後を追うと、神社の境内には異様な装いの人々が集っていた。 その場に迷い込んだ子供たちを連れて […]